松山技研株式会社

エントリー

※外部サイトに移動します

2024年2月1日

鉄、ステンレス、チタンなど金属製品の性質を変えて付加価値をつける事業で、幅広い産業に貢献します。

松山技研株式会社

熱処理事業部 加工課加工1係

池田 遼介

わが社のここがポイント

  • 金属熱処理と表面処理の総合技術で、県内外のさまざまなお客さまとお取引があります
  • 若い人材が豊富で社員教育・研修制度があり、日々成長できる会社です
  • 地域未来牽引企業に選定されています

インタビュー内容

―どんな仕事をしていますか

当社は、お客さまから依頼された金属製品に熱処理や表面処理を加え、材質の硬さを変えたり耐食性を高めたりと、目的に合わせて性質を変化させる加工事業を行っています。製品の用途は自動車部品をはじめ、農業用機械や建設機械、ロボットなど多岐に渡ります。私はオペレーターとして、依頼内容に必要な加工を選定し、製品を専用の設備にセットする段取りから表面洗浄、焼き入れ、焼き戻しなどの機械操作を行い、加工後の確認を行うまで一連の作業を担当しています。

―ここで働くことにした理由

就活時に高校の先生に熱心に薦められ、当社を知りました。熱処理、表面処理、コーティングと多彩な事業部を見学する中で、一番心をつかまれたのが熱処理事業。900℃以上の炉からクレーンで製品を取り出す姿、汗を流して真剣に火と向き合う先輩の姿に職人の情熱を感じ、自分もそんな仕事をしたいと感じました。入社後は、会社のサポートを受けて熱処理技能士やクレーン操作の資格を取得。憧れのクレーン操作にも携わっています。職場は20代の同僚や先輩が多く、楽しく働いています。

―仕事のやりがいは

当社が扱う製品はトータルで数百種。一連の処理を覚え、依頼内容に応じて必要な加工を判断できるようになりました。操作できる機器も増え、自分の成長を日々感じるのでやりがいがあります。業界の進化で扱う素材の種類は増えていますが、経験を重ねてあらゆる材質を扱えるようになりたいと思っています。夜勤時は機械トラブルへの対応も求められるので、知識を増やしてオールマイティーに頼られる存在になることが目標。先輩は優しく楽しい方ばかりですが、真剣に教えてくれるので心強いです。

この記事もおすすめ

エントリー

※外部サイトに移動します