日高精機株式会社

2024年2月1日

エアコンの重要部品に関わるシステムを設計。 現場で組み立てやすく安全な回路の作図を目指します。

日高精機株式会社

技術2部 電気設計グループ

Y.K.

わが社のここがポイント

  • チームワークで難局を乗り越えるEngineering Companyです
  • プロ意識を持つ仲間と共に、独創技術で豊かな未来の実現に挑戦し続けます
  • 各種国家資格の取得サポートや子育て支援制度が充実。若手社員の成長を応援します

インタビュー内容

―どんな仕事をしていますか

熱交換器は、熱エネルギーを効率よく移動させるための機械部品。エアコンや冷蔵庫といった製品の心臓部と言われる重要な機器です。当社では熱交換器分野に特化して、製造システムや金型の開発・設計、製造を行っています。国内外の大手エアコンメーカーからも受注し、国内シェアは約80%。日ごろ目にするエアコンの多くは当社の機械を使って作られているはずです。私はその中で、製造ラインの電気回路設計やプログラム設計を担当し、安全かつ高品質な装置作りを目指しています。

―ここで働くことにした理由

就活時に軸としたのは、実家のある東信エリアで機械設計や製造に関わりたいという思い。学生時代に機械工学を学んだことから、人々の暮らしに関わるモノ作りがしたいと考えてきました。当社のことは企業サイトで知り、事業内容を確認。熱交換器というニッチな分野で高度な技術を持ち、大手企業からも評価されているすごさを実感して、ここで働きたいと考えるようになりました。設計から納品まで一貫して見届けられる環境や一から教えてもらえる教育体制も志望理由の一つです。

―仕事のやりがいは

電気設計の知識は入社後、先輩から教わりながら徐々に身につけてきました。製造ラインの設計から組み立てまで一手に担うので、図面で描いたものが実際に動くまで見られるのは大きなやりがい。現場で組み立てやすく、確かな安全性能を持つシステムを作れるよう、設計段階から心がけて作図しています。現在は第二種電気工事士の資格取得を目指して勉強中。グループ内には有資格者の先輩も大勢いるので、配線の仕方やつなぎ方など実地で聞きながら知識を習得できるのは心強いです。

この記事もおすすめ