北野建設株式会社

勤務地
中信
北信
南信
東信
業種
建設・住宅・不動産

2024年2月2日

どんな建物もお任せください!好奇心を忘れず、期待に応え続ける技術者になりたい!

北野建設株式会社

本社建築事業本部建築部

佐藤 拓真

わが社のここがポイント

  • 創業以来、長野・東京の2本社制を取り、お客さま第一主義で建設事業を行っています
  • 採用、教育、育成など「人」への投資を積極的に行っています
  • 年功序列的な人事制度を改め、年齢に関係なく活躍できる環境です

インタビュー内容

―どんな仕事をしていますか

当社は「高品質・高付加価値なものづくりに徹する」という経営理念のもと、建築・土木工事を請け負う総合建設会社です。私は建築工事現場の施工管理に携わっており、現在は倉庫の新築工事の責任者をしています。施工業者との打ち合わせや工事進捗状況の確認、図面チェックや材料手配などが主な業務です。一口に「倉庫」といっても、取り扱う製品や、敷地の形、導入する機械などによって作りは全く違います。どのような要望にも応えられるような技術者を目指し、日々業務に取り組んでいます。

―ここで働くことにした理由

県内のゼネコンで有名なため、学生時代のインターンシップ先に選んだことが大きなきっかけでした。当時の現場は長野市松岡にある「サンマリーンながの」。「国内最大級の屋内プール」という大きな現場で、たくさんの人々がテキパキと働く様子に圧倒されました。現場事務所はとても穏やかな雰囲気で、社員の方に設計図の見方や現場の流れについて丁寧に教えてもらい、「ここで働きたい」と思いました。扱う建物の種類が多いことや、全国転勤がないことも魅力です。

―仕事のやりがいは

当社では、ビルや倉庫、工場、病院、学校、商業施設、ホテル、共同住宅、神社仏閣と、本当に多くの種類の建物の建設に携わっています。どの現場にも「新しいチャレンジ」があり、毎回ワクワクした気持ちで仕事に臨んでいます。建物が無事完成し、お客さまに喜んでいただけると、大きなやりがいを感じます。入社3年目に「一級建築士」、4年目に「1級建築施工管理技士」を取得し、資格取得のための勉強と、実際の業務での実践が結びつき、とてもいい勉強になりました。

この記事もおすすめ