• ホーム
  • アスザックグループ(アスザック株式会社、アスザックフーズ株式会社)

アスザックグループ(アスザック株式会社、アスザックフーズ株式会社)

勤務地
中信
北信
南信
東信
業種
建設・住宅・不動産
製造

2024年1月30日

若手のうちから裁量が大きく、日々成長!ただ今、新素材「多孔質セラミックス」を研究開発中!

アスザックグループ(アスザック株式会社、アスザックフーズ株式会社)

ファインセラミックス事業部 開発技術チーム

K.N.

わが社のここがポイント

  • 世界で「シェアNo1」の技術を誇る!
  • 育成環境・福利厚生が充実! 社員のワークライフバランスを応援しています
  • 若手のうちから裁量の大きい仕事に挑戦できる環境があります

インタビュー内容

―どんな仕事をしていますか

当社は半導体分野で需要のあるファインセラミックスの他、コンクリート、アルミ、センサ、フリーズドライ食品の開発・設計・製造と幅広く事業展開しています。私が所属するファインセラミックス事業部ではセラミックスを一貫生産し、中でも半導体製造装置に使用される搬送ハンドは世界シェアNo1を誇っています。私は新素材「多孔質セラミックス」の開発を担当。装置の軽量化、半導体基板の吸着性、さらにはセラミックス自体への導電性の付加など、日々研究に臨んでいます。

―ここで働くことにした理由

私は物質化学科で学んだ知識を生かせる化学系の企業で、自分の手で誰かの役に立つものを開発したいと考えていました。当社を選ぶ決め手になったのは、学部卒でも研究開発職に就けること。入社前はファインセラミックスについての知識がほとんどなく不安でしたが、社内に図書館(さらに新棟建設中)があるなど充実した教育制度のおかげで日々、自分の成長を実感しています。またさまざまな知識、技術が役に立つのもファインセラミックスの良さだと思います。

―仕事のやりがいは

実験の結果が自分の予想通りになることが、仕事中に感じる一番の喜びであり、やりがいに感じる時。もちろん想像と違う結果になることも多いですが、原因を追究して自分の知識として吸収し、自分の力になっていくことも仕事の大きな楽しさです。毎日、新しい発見や学びがある。それがやりがいにつながっています。当社は、開発を若手に任せようという空気があり、私の開発チームも20代の若手社員が中心。みんなノビノビしていて、会社全体がとても良い雰囲気だと感じています。

この記事もおすすめ