株式会社高見澤

業種
サービス
建設・住宅・不動産
流通
製造

2024年1月31日

世の中の人々が使う道路など社会インフラに当社の製品が使用され大規模な仕事に携われることが喜びです。

株式会社高見澤

コンクリート事業部 北信営業所

M E

わが社のここがポイント

  • 若手と上司の距離感が良く、意見を言える風通しよい社風
  • 勤務時間の融通がきき、有休や産休・育休などの制度が充実し、働き方改革に意欲的
  • 部署間の連携がスムーズで、顧客のニーズに合わせた製品提案が可能

インタビュー内容

―どんな仕事をしていますか

主に道路など公共工事に向けてコンクリート二次製品の営業をしています。工事前に設計の提案や助言をする土木・建設コンサル企業や発注機関である国や地方自治体に対し、当社製品のPRや技術面のフォローといった技術提案をします。まだ経験は浅いですが、お客さまの困り事の相談相手として一番に顔が思い浮かぶ営業であろうと、話しかけやすい雰囲気づくりや真剣に取り組む姿勢を大切にしています。

―ここで働くことにした理由

合同企業説明会で、歴史が長く、景気に左右されにくい企業であると知り、コンクリート製品で社会インフラを支え、幅広い事業部展開で地元に多角的に貢献できる点に引かれました。人事担当者が朗らかで楽しそうなことも印象的でした。また、個別企業説明会で先輩社員から「大型製品を扱って大きな金額を動かすならコンクリート」と言われたことにも興味を覚えました。

―職場の雰囲気は

勤務時間の融通がきき、近年の女性社員の産休・育休からの復職率は100%。若手が意見を言いやすい雰囲気も魅力です。営業職では唯一の女性社員ですが、働きづらさはありません。土木分野は部署間のつながりも強く、連携を生かして業務拡大や効率化が図れるのが強み。研修期間中には2019年の台風19号災害で決壊した千曲川堤防の復旧工事を見学し、人命に直結する仕事だという責任を実感するとともに大規模な仕事に当社の製品が使われていることに感銘を受けました。

この記事もおすすめ