• ホーム
  • オリオンシステム株式会社

オリオンシステム株式会社

勤務地
北信
業種
情報・IT

エントリー

※外部サイトに移動します

2022年2月3日

「便利になったよ」の言葉がやりがい。オリオングループのものづくりをシステム面から支えます。

オリオンシステム株式会社

システム部

増田 大輝

1996年生まれ、長野市出身。金沢工業大学工学部卒業。情報システムを学ぶ。2019年入社。主にグループ企業のシステム開発・改修に関わる一方、社内勉強会にも積極的に参加し、AIエンジニアの資格取得も目指している。

わが社のここがポイント

  • 上司・先輩との距離が近く、気軽に相談できる社風
  • レクリエーションあり。仲間と親交を深めやすい環境です
  • 合同研修や勉強会などスキルアップの機会が多数!

インタビュー内容

―この会社を選んだ理由は

ゲームが好きで、小中学生の頃から自分でシステムを作りたいと思っていました。実際にソースコードに触れたのは高校時代。簡単なプログラムを組めたことが楽しく、大学はソフトもハードも広く学べる情報工学科に進みました。当社の事業を知ったのは、就職サイトで地元の情報系企業を調べていたとき。さまざまな業種のシステムを手がけるこの会社なら、新しい知識も身につけられ、面白そうだと感じたのです。

―どんな仕事をしていますか

配属後は、長野市にあるメーカーの案件管理システムのリプレイスを担当。勤怠管理もできる独自のシステムで、お客さまから「おかげで使い勝手が良くなった」と言われた時はうれしかったです。現在は当社の属するグループ企業で在庫管理を効率化するピッキングアプリの開発に関わっています。これまでと違う新しいスキルが必要になるため大変ですが、自分の仕事がグループの将来につながると思うとやりがいがあります。

―就活生へのメッセージを

グループ合同研修からシステム研修まで、社員教育が手厚いのは当社の特徴。プログラミングは入社して初めて勉強したという人も多く、入社後に基礎から学べます。私自身は学生時代、プログラム言語はJavaを中心に学んできましたが、業務で使うのは主に.NET。すべての言語を知っておく必要はなく、一つを深めていくことで広く応用が利くと実感しています。社内勉強会も多く、AIエンジニアなどの専門知識も深められます。

この記事もおすすめ

エントリー

※外部サイトに移動します