エイコー測器株式会社

勤務地
中信
業種
製造

エントリー

※外部サイトに移動します

2022年2月1日

人々の暮らしに関わるさまざまな業界に貢献。設計から生産立ち会いまで任せてもらえるようになりたい!

エイコー測器株式会社

制御システム2部

丁 懂

1993年生まれ、中国・河南省出身。名古屋大学大学院環境学研究科修了後、2019年入社。休日はカメラを手に電車の旅をすることも。信州の魅力は新鮮な野菜やシャインマスカットなどの果物、ワイン、山の風景。

わが社のここがポイント

  • Eラーニングや社内勉強会、資格取得など教育制度が充実
  • 先輩や上司との距離感が近く、風通しが良いです
  • 地域に貢献する活動にも積極的です

インタビュー内容

―どんな仕事をしていますか

当社は、印刷、繊維、製紙、食品加工などの幅広い分野で、産業機械の制御システムや制御装置の設計・製造・販売をしています。また、新たにAIロボットシステムの開発も行っています。私は現在、制御システムの設計をしています。製造した制御盤が電気図面通りになっているかを点検してプログラムの動作を確認したのち、お客さまの工場に出向いて装置の最終調整をしたり、試運転から生産開始まで立ち会ったり、といった業務も担当しています。

―この会社を選んだ理由は

学生の時、研究で訪れた信州は自然豊かで、ここで働きたいと仕事を探しました。当社の会社説明会に参加し、生活に関わるさまざまな業界へ貢献している「制御」について、興味を持ちました。専攻が化学だったので、電気系の仕事に不安はありましたが、「基礎から学べる教育制度が充実しているので大丈夫」という言葉に後押しされました。半年にわたる丁寧な学習で基礎をしっかり学んだことが、今の仕事につながっています。

―印象深かったできごとは

一人で初めて、3カ月以上の海外出張をしたことです。母国・中国の企業に新しい機械を設置する仕事で、緊張と不安がありました。しかし、電気回路の確認やプログラムの修正などにも対応でき、大きなトラブルなく成果を残すことができました。それまでは上司や先輩から聞いて想像するだけの仕事でしたが、現場を経験したことで仕事への理解が深まりました。お客さまの笑顔から、やりがいと自分の成長が実感できました。

この記事もおすすめ

エントリー

※外部サイトに移動します