• ホーム
  • 伊那自動車教習所グループ

伊那自動車教習所グループ

2022年2月1日

大切なのは教習生がドライバーになってから困らないこと。教習指導を通じて、自動車運転の楽しさを伝えたい!

伊那自動車教習所グループ

伊那自動車教習所 教習部

T K

わが社のここがポイント

  • アットホームで相談しやすい和やかな職場です
  • 多様な免許取得に対応できる教習指導員資格に挑戦できます
  • 自分自身を成長させるための社内研修や社外講習が充実

インタビュー内容

―この会社を選んだ理由は

私はドライブが趣味で、車離れが進む若い世代にも、運転の楽しさを伝えたいと思ったことが教習指導員を志したきっかけです。地元での就職を条件に、いくつかの自動車教習所を訪問する中で、当社の明るく元気な社風に引かれ入社を決めました。私自身も免許を取得した時に苦労した思い出があり、こうした実体験があるからこそ教習生の目線に立った指導ができると感じています。

―どんな仕事をしていますか

現在、普通自動車の技能教習と学科教習を担当しています。教習指導員になるためには国家資格が必要なため、入社後すぐに資格取得に向けて猛勉強。無事に取得後は、社内での研修を経て指導員としてデビューしました。若者から高齢者までさまざまな教習生の方がいる中で、運転特性、性格などを見極めながら、一人一人に合った指導法を実践しています。

―仕事で大切にしていることは

ドライバーになってから困らないための技術・知識を身につけてもらいたいと考えています。例えばS字クランクの練習で「この目印でハンドルを切るように」と教えれば簡単ですが、実際の道路には目印がないので、なるべく自分の感覚でコツをつかんでもらうように心がけています。こうした指導で「苦手意識がなくなった」と感謝の言葉を言われることもあり、教習生の成長と共に自分も成長していける仕事だと感じています。

この記事もおすすめ