松山技研株式会社

エントリー

※外部サイトに移動します

2023年2月8日

あらゆる産業に使われる金属に最適な処理を施して付加価値を高める仕事温かな職場環境でのびのび成長できます。

松山技研株式会社

表面処理事業部加工2係

H K

わが社のここがポイント

  • 金属熱処理と表面処理の総合技術で県内外問わずさまざまなお客さまと取引があります
  • 若い人材が豊富で社員教育・研修制度があり、日々成長していける会社です
  • 地域未来牽引企業にも選定されています

インタビュー内容

―どんな仕事をしていますか

当社は、製造業で欠かせない金属材料に「熱処理・表面処理・コーティング加工」を施す処理をしています。素材に合わせた最適な処理を行うことで、強度を上げたり、摩耗しにくくしたりと付加価値をつけることができ、自動車業界やロボット産業、プラスチック製品の金型など多様な産業のお客さまから信頼をいただいています。私は、さびを発生しにくくする「カチオン電着塗装処理」を施すラインを担当。対象は自動車部品など細かい製品が多く、毎回適切に処理できるよう注意しています。

―ここで働くことにした理由は

父が当社で働いたことがあり、仕事内容や職場の温かな雰囲気をよく話してくれていたので親しみがありました。学校で求人票を見つけて見学に行き、志望しました。当社は成長を見守り、ステップアップできる環境が整っています。新しい業務に興味を持っていたところ上司が後押ししてくれ、必要な資格の取得をサポートしてくれたので、仕事の幅が広がりました。不安や疑問は気軽に相談することができ、皆でフォローし合える環境が仕事へのモチベーションにつながっています。

―仕事のやりがいは

オペレーターとして経験を積み、現在はライン全体の段取りを決める役割や、後輩を指導する役割も任されるようになりました。これからさらに知識と経験を深め、あらゆるトラブルに対応できる頼られる存在になることが目標です。さらに自分が成長することで会社や社会に貢献していきたいと思います。自分が得た知識や経験を後輩や他のオペレーターと共有することでより良い作業環境を作り、お客さまの信頼と満足を高めて、さらに金属の新しい付加価値を見出していきたいです。

この記事もおすすめ

エントリー

※外部サイトに移動します