ホクトグループ

勤務地
中信
北信
南信
東信
業種
流通
製造

エントリー

※外部サイトに移動します

2022年2月5日

若手も営業としてしっかり役割を持ち、お客さまに合わせた多岐にわたる商品提案に挑戦できる環境です。

ホクトグループ

包装資材部包装資材課

粟野 悠作

1994年生まれ、千曲市出身。国学院大学法学部卒業。学生時代は野球に打ち込んだ。また食料品店のアルバイトで食品業界に興味を持ち、地元企業での就職を目指す中、先輩社員の物腰の柔らかさと知名度が決め手となり2018年入社。

わが社のここがポイント

  • 包装資材と農業資材、工業資材のエキスパートで若手も活躍中
  • 社員みんながコミュニケーションを取れる風通しのよい職場です
  • 各自が自分の考えと感謝の気持ちを持ち、チャレンジできる環境です

インタビュー内容

―どんな仕事をしていますか

親会社はきのこ総合企業のホクトです。当社は商社として、メーカーから仕入れたさまざまな商品を、食品関係の企業などに販売しています。主な商材は、品質・機能性に配慮した包装資材や関連機器です。梱包資材は取り扱う商品が多岐にわたっているので、今までの実績やメーカーから提案される新商品の情報などの知識を追加しながら、広い視野に立ってお客さまのご要望に沿った商品のご提案を心掛けています。

―仕事のやりがいは

お客さまとのコミュニケーションを大切にしながらご希望に合う商品をご提案し、売り上げ目標を達成することがやりがいです。品薄だった衛生用品の大口受注をいただいた時は、納期が厳しい中、頻繁にやりとりしていたメーカーにご協力をいただき納品しました。仕入れ先と良好な関係を築くことの重要性を実感しました。同僚たちの協力を得て、チャーターしたトラックで県内各市町村に届けたことは印象に残っています。

―今後の目標は

社内は社員同士でサポートし合える環境が整っています。責任感を持って迅速にご注文に対応することを積み重ねながら、日々成長を感じています。これからは自分から提案する営業ができるようになりたいと思っています。自分のアイデアが反映されたパッケージなど自らの提案で新商品を生み出すような営業活動をすることが目標です。そのためにも梱包資材や印刷技術などの知識を身につけていきたいと思います。

この記事もおすすめ

エントリー

※外部サイトに移動します