長野電子工業株式会社

勤務地
北信
業種
製造

エントリー

※外部サイトに移動します

2022年2月4日

シリコンウエハーの可能性をもっと広げることで便利な生活を作っていきたい!

長野電子工業株式会社

製造技術部

今井 俊和

1991年生まれ、上田市出身。千葉工業大学工学部卒業、同大学院修士課程修了後、2015年入社。製造技術部に配属され、製品の品質改善や、加工技術開発に携わる。

わが社のここがポイント

  • 世界トップクラスの超精密加工で、世の中の便利で豊かな生活を支えています
  • 周囲のサポートも手厚く、教育制度も充実
  • 社内イベントが多く、風通しの良い職場です

インタビュー内容

―この会社を選んだ理由は

長男ということもあり、当初から地元での就職を考えていました。学生時代はシリコーン系有機材料の研究をしており、有機半導体についても勉強していたため、半導体分野にも興味がありました。当社は無機化合物の半導体シリコンの会社ですが、大学で学んできたことが生かせる部分もありましたし、会社説明会に参加した時に感じた職場の雰囲気の良さにも引かれて、当社に決めました。

―どんな仕事をしていますか

シリコンウエハーの品質改善や、加工技術開発を行っております。品質改善では、製造および関係部門の人たちに改善策の提案をし、連携を取りながら仕事を進めています。どのようにして品質改善をしていくのかは、それぞれ専門的な知識が必要となりますので、部門の垣根を超えて皆で力を合わせて行います。コミュニケーションを密に取るために、他部署の現場に足を運び直接話をすることを心掛けています。難解な課題もありますが、それらを皆で解決できたときの達成感は大きいです。

―今後の目標は

シリコンウエハーはまだまだ成長できる素材です。今後更に進んでいくIoT社会にも必要不可欠。私達の生活を陰で支え、より便利な生活にしていくためにももっと可能性を広げていきたい。当社にはそれができる技術力と環境があります。

この記事もおすすめ

エントリー

※外部サイトに移動します