長野興農株式会社

勤務地
北信
業種
製造

エントリー

※外部サイトに移動します

2022年2月4日

信州の農産加工品の豊かな味わいを、全国のお客さまに届けたい。

長野興農株式会社

長野工場 製造課

坂田 光平

1995年生まれ、長野市出身。金沢大学大学院自然科学研究科修了後、2021年入社。地元を離れたことで長野の魅力を再確認しUターン。将来は長野工場以外の調合工程や品質管理の仕事にも関わりたい。

わが社のここがポイント

  • JA母体。長く働きやすい安定した環境・制度が充実
  • 信州産農産物を使用した安心・安全・高品質な製品を提供
  • 若手社員も技術を学び、どんどん活躍しています

インタビュー内容

―この会社を選んだ理由は

学生時代は、石川県の大学で植物の遺伝子研究に専念。県外に出て、改めて信州の農産物のおいしさに気付き、地元の食材を扱う企業で働きたいと思いました。当社の魅力はオリジナル製品からOEM(他社ブランド品の受注生産)製品まで幅広く手がけているところ。オンライン説明会の際の画面越しから伝わる雰囲気や実際対面した時の人事の方の優しさにひかれ、この会社なら働きやすそうだと感じて入社を決めました。

―どんな仕事をしていますか

長野工場で缶ジュースの調合を担当しています。タンクに送られる果汁などの原料に、添加物や水を加えて製品を仕上げる工程。特に加水段階で間違えると製品すべてが使えなくなってしまうので、入れすぎ・入れ忘れのないよう、常に指さし確認をして緊張感をもって作業しています。私はまだ経験が足りませんが、先輩の作業スピードは圧倒的。事前に検査項目を準備し無駄を省くなど、少しでも近づけるよう努力したいです。

―信州で働く魅力は

小さい頃から父に連れられてスキーに親しみ、大学在学中にSAJスキー検定1級を取得。信州は雪質の良いゲレンデが多いので、北アルプスの方にも足を延ばして、入社後初のウィンターシーズンを楽しみたいと思っています。きれいな景色を写真に収めるのも好きで、よく撮影に出掛けています。市街地から少し車を走らせれば、戸隠の鏡池など幻想的な自然風景を多く見られるのも信州の魅力です。

この記事もおすすめ

エントリー

※外部サイトに移動します