株式会社ツルヤ

勤務地
中信
北信
南信
東信
業種
流通

エントリー

※外部サイトに移動します

2022年2月4日

ツルヤの企業理念「お客さまに喜ばれることを自らの喜びに」を心に刻んで今日も売り場に立っています!

株式会社ツルヤ

ツルヤ佐久中央店 鮮魚部門

井出 拓実

1998年生まれ、佐久穂町出身。山梨学院大学法学部卒業後、2021年入社。忙しい店舗に行きたいと自ら志願して、ツルヤ佐久中央店の鮮魚部門に配属された。

わが社のここがポイント

  • お客さまの健康で豊かな食生活の創造に貢献します
  • お客さまのご満足を第一に、お客さまの夢に商品で応えます
  • 常に誠意と熱意を持って、いきいきとお客さまに応対します

インタビュー内容

―この会社を選んだ理由は

大学時代に小売店でアルバイトをしていて、その時にお客さまとの会話が楽しくて、自分は接客業が好きだと気付きました。直接、「ありがとう」と言っていただけることがうれしく、人に喜んでいただける商品を提供することに充実感を覚えました。そこで、お客さまと接点が持てる業種に絞って、長野・山梨で就職活動をしました。中でも当社のお客さまのご満足を第一に考える姿勢や、品ぞろえが豊富で、高品質で鮮度の良い商品を提供しているこだわりの姿勢に共感し、ぜひ当社で働きたいという思いが強まりました。学生時代に静岡県の漁港で海鮮丼を食べて魚のおいしさに目覚めたこともあって、鮮魚部門を希望していました。

―どんな仕事をしていますか

佐久中央店の鮮魚部門で、魚の調理や陳列、売り場の整理を担当しています。初めて取り扱う魚や旬の魚が毎日続々と入荷され、新人の私には戸惑うこともあります。同じ種類でも魚の大きさによっておろし方を変えるので、その都度、先輩に教えてもらいながら知識を増やしています。できることが少しずつ増えていくことが面白いです。先輩はさらに、「これはこう調理して食べるとおいしい」といったお客さまとの会話に役立つアドバイスもしてくれます。店内には、何でも気軽に聞くことができる雰囲気があり、連携も取りやすいです。休日には、自分で魚を買い、教えてもらったことを参考にしながら調理をして、家族に食べてもらい感想を聞いています。

―仕事で大切にしていることは

「優れた味と鮮度が高い」ことは大前提ですが、さらに見栄えよく商品を整えるということを大切にしています。魚は個体差があるので、一尾ずつ自分で考えながらおろさなければなりません。自分なりに整えた商品を多くのお客さまが手に取ってくださっているのを見ると、やりがいを感じます。もっときれいで見栄えのよい商品ができるように先輩を参考にしながら、技術を磨いていきたいと思います。「お客さまの健康で豊かな食生活の創造に貢献します」という当社の考えは、自分の仕事に直結しているという実感があります。当社で働くことで、大学時代のアルバイトで気づいた「お客さまと接することが好き」という気持ちは、ますます強くなっています。

この記事もおすすめ

エントリー

※外部サイトに移動します