• ホーム
  • 株式会社サニクリーン甲信越

株式会社サニクリーン甲信越

2022年2月3日

ユニフォームレンタルを軸に衛生環境整備のお手伝い。品ぞろえ豊富で、願いに応えられる喜びがあります。

株式会社サニクリーン甲信越

US飯田営業所

中村 洸平

1998年生まれ、大町市出身。松本大学を卒業後、2021年入社。研修期間を経て現在の部署へ。故郷の中信を離れ、南信州エリアのルートセールスに従事している。休日に気軽に帰省できるのは、県内就職ならでは。

わが社のここがポイント

  • “人と人とのつながりを大切に”創業55周年の地域密着型企業
  • 「日本を快適にきれいにする」の実現に向けて総合的な環境衛生サポート企業を目指します
  • レンタル事業を主軸とし、循環型社会の形成・環境負荷削減に貢献

インタビュー内容

―この会社を選んだ理由は

弊社の存在をはじめて意識したのは、大学在学中のこと。通っていた大学で玄関マットの交換の様子を目にしたことがきっかけでした。その後、インターンや会社説明会に参加し、先輩たちの温かさや、レンタルマットだけでない事業の広がりについて知ったことで、「ここで働きたい」と思うように。社員教育の制度が充実していることや、休暇が十分に取得できることも、大きな決め手となりました。

―どんな仕事をしていますか

弊社の主軸事業であるユニフォームレンタル事業部で、お客さまを定期的に回り、集配などをするルートセールスを行なっています。長野県出身ながら、現在の勤務地は土地勘のないエリアなため、最初は道を覚えるところからのスタートでした。時節柄、配属直後から新型コロナウイルス感染予防対策など切実なご相談をいただくこともしばしば。ユニフォーム以外でもお役に立てるよう、弊社の幅広い商品について学びながら、環境衛生商品などニーズに合った商品のご紹介を心がけています。

―仕事のやりがいは

清掃用品など衛生管理分野で長い歴史をもつ企業なので、取りそろえている商品も豊富。多様なご希望にもお応えできる「懐の深さ」があり、やりがいを感じます。また先日は、ユニフォームの衛生管理に課題を感じていたあるお客さまに管理方法をご提案したところ「とても役立ったよ、ありがとう」との言葉をかけていただきました。これからも、さまざまなお客さまを支えられるような存在でありたいです。

この記事もおすすめ