• ホーム
  • エムケーカシヤマ株式会社

エムケーカシヤマ株式会社

勤務地
東信
業種
製造

会社概要

エムケーカシヤマは樫山プレスという金属プレスの会社からスタートしました。当初は電子部品やスケート靴のブレードなどを作っていましたが、1960年代よりブレーキパッド・ブレーキシューを作り始め、国内でも老舗のブレーキ部品メーカーとして発展してきております。
創業者は、“小さくても下請けではなくメーカーとして生きる”、との想いでMK KASHIYAMA”ブランドを立ち上げ、今では国内のみならず、世界80カ国以上で当社ブランドは販売されています。MKは創業者Makoto Kashiyamaのイニシャルからきています。
この創業者のベンチャー精神・自分たちの力で事業と市場を創っていく、という想いを大事にし、長年培った摩擦材開発技術をコアに、自動車用ブレーキ部品のみならず、産業機器等摩擦材開発のスペシャリストとして、様々な分野へ業容を広げていきます。

わが社のここがポイント

  • 世界80カ国以上に販売
  • 当社は下請けでなくメーカーです
  • 生産設備も自社で製作しています

事業内容

・ブレーキシューアッセンブリー、ディスクブレーキパッド、ディスクローターの製造、販売
・省力機械設計、製造
・各種産業用ブレーキの製造

設立
1960年12月1日
資本金
100,000,000円
代表者
樫山剛士
売上高
5,490,000,000円
従業員数
170人
電話番号
0267-66-7785
FAX番号
0267-65-7011
事業所
STAGE.1(長野県佐久市長土呂1091)
STAGE.2(長野県佐久市長土呂801)
技術研究所、C.S.CENTER、Winmax、STAGE.3(長野県佐久市小田井1119)
ホームページ
https://www.mk-kashiyama.com
本社住所
長野県佐久市小田井1119

企業PR動画

https://www.youtube.com/watch?v=0fzb1gljbm0&t=11s